Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

A Feast for Crows

剣嵐の大地を読み終わった後、続きが気になって気になって、どうにもならない私は、ついに原書に手を出すことを決心した!英語に対する苦手意識は誰にも負けない(?)私なのですが、どうしても正面から向き合う必要が出てくると見方がかわりますね(って、今更かよ、オイ)。

で、amazonで注文していたところ、本日やっと手元に届いた*1。届くのを結構楽しみにしていたんだけど、届いた本を見てしまうとその考えが一転。邦訳本のボリュームを考えると当然ではあるんですが、原書のボリュームも凄い。1ページに、びっしり英単語が埋まっていて、それが全部で1000ページオーバー。やっぱり考えが甘かったです…。

でも、今回はチャレンジしてみるつもりです。どこまでそのチャレンジ精神が続くかわからないけど、これだけ魅力のある話なのに、邦訳本が出るまで1年以上は待たされそうな気がしているので、ここは努力してみる価値はあるでしょう。多分。

A Feast for Crows: A Song of Ice and Fire: Book Four

A Feast for Crows: A Song of Ice and Fire: Book Four

*1:一緒にイラスト集も注文していたけど、こっちがkonozamaになってしまって、それに引きずられる形で小説が届くのもちょっと遅れた