Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

A Feast for Crows

早速通勤時間を使って読み始めてみた。読み始めてみたのだが…。想像していたよりもこれは大変ですよ!!

えーと、片道40分以上乗り継ぎ無しで電車に乗っているんですが、その間真剣に読み進めて5ページしか読めなかった。このペースで読む場合、読破するまでにいったい何ヶ月かかるんだろう。しかも、わからない単語があまりにも多いから、文脈から類推しながら読むのも難しいし。一応、邦訳本で第3部まではすべて読んでいるので、世界観を一通り把握していることだけが救いですね。

とりあえず、プロローグは「オールドタウンのシタデルで、何人かのマイスターたちがドラゴンについてあれこれ話をしているっぽい」場面らしいことはわかりましたw

まぁ、一つの英語の勉強のつもりで、まだまだ読書を続けるつもりですが、先を読みたい願望と英語にくじける弱気を秤にかけて、いつまで弱気のほうが軽いかが気になるところだ…。

A Feast for Crows: A Song of Ice and Fire: Book Four