Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

久々に漫喫

この間免許を更新してきた時に、警察署近くの古本市場で「センゴク」の1巻を立ち読みしてみると結構面白そうだったので、続きを読むためになじみの漫画喫茶に立ち寄ってきた。で、その「センゴク」を探していると、最近映画化された「墨攻」の原作も置いてあったので、こっちにも惹かれる。長居をするつもりでもなかったからどうしようかな…とちょっと迷い、結局「センゴク」を5巻まで、「墨攻」を2巻まで手にとって見ることに。

センゴク(1) (ヤンマガKCスペシャル)

センゴク(1) (ヤンマガKCスペシャル)

戦国時代漫画で面白いものに出会えたかも!という期待感を持ちつつ、でもまだ確信がもてなかったりする。時代の独自解釈というか、癖の強い漫画なんですが、姉川の合戦の考察なんかはなるほどなぁと思ったりもする。でも、同じく癖の強い戦国時代物といえば、個人的には「へうげもの」のほうが好きです。

へうげもの(1) (モーニング KC)

へうげもの(1) (モーニング KC)

墨攻 1 革離、梁城に入る (ビッグコミックス)

墨攻 1 革離、梁城に入る (ビッグコミックス)

こちらはいかにも古代中国なお話ですね。まだ頭の2巻しか読んでないですが、こういう話はかなり好きです。横山光輝三国志史記が好きな人は一読してみるのもいいのではないでしょーか。