Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

トランスフォーマー

試写状をもらえたので、「トランスフォーマー」を鑑賞してきた。この映画、つい最近まで「どうせマイケル・ベイだしな」とタカをくくってノーマークだったんだけど、予告を見たら急に面白そうに見えてきたんですよねー。たぶん、私くらいの世代の人間*1でも、あの予告をみてwktkがとまらなくなった人多いんじゃないかなぁ。

で、鑑賞した感想はというと。やっぱりね、あのトランスフォームのかっこ良さは反則だと思うわけです。序盤から中盤にかけて、年甲斐もなく興奮しちゃったもんな。尺の長さとか、ラストの敵味方の判別の難しさとか、ストーリーの薄っぺらさとか、やっぱりマイケル・ベイだなぁと思わせるベタな笑いとか、気になる点も多々ありますが、それを補って余りある興奮を味わえましたね!

最近、映像の素晴らしい映画を観てもなかなか感動を受けなくなってましたが、こういうCGの使い方をみるとまだまだ出来ることはあるんだな!という気分になりました。予告を見て期待した人は、是非スクリーンの大きな劇場に足を運びましょう。客層は偏りそうですが、今年の夏休み映画の本命は本当にこの作品になりそうな予感。

*1:子供の頃に変形ロボットアクションを見て育った世代