Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

小説2冊

どうも読書熱に冒されてきたらしい。ただいま「カラマーゾフの兄弟」を読み進めている最中なんだけれども、他にもいろんな本が読みたくなっている自分に気付く。スイッチが入るとこれだから困る。

で、本屋を物色して気になった本を2冊購入。うち1冊はラノベだ。

・タフの方舟

タフの方舟1 禍つ星 ハヤカワ文庫SF

タフの方舟1 禍つ星 ハヤカワ文庫SF

SFとはあまり相性が良くないほうだと思っているけど、なにしろジョージ・R・R・マーティン先生だし。一筋縄ではいかないことでしょう。ちなみにこの本が目についたのは、世界SF大会の日本開催を祝して特設コーナーが出来てたから。SFに興味がなくても、マーティン先生が来日したなら足を運んでみる気になったかもしれないんだけどなー…。残念ですが、先生には「氷と炎の歌」に注力してもらいましょう。

付喪堂骨董店

付喪堂骨董店―“不思議”取り扱います (電撃文庫)

付喪堂骨董店―“不思議”取り扱います (電撃文庫)

スゴ本BLOGで紹介されている本は「劇薬シリーズ」を除いてどれも面白そうに見えちゃうから困る。でも、読んでみてはずれが全然ないからスゴいわけですが。

そういえば、スゴ本BLOGを読んでいて「復讐する海」も面白そうだったからamazonでチェックしてみると。在庫切れらしく安価では手に入らないようなので、別手段で探してみるか、と思いつつ何気に同ページを眺めていると面白いことに気付いた。

amazonのリコメンド機能の1つ、「この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています」に並んでいる本が、

  1. 大聖堂
  2. ベルガリアード物語
  3. 夜の来訪者
  4. 女王陛下のユリシーズ
  5. ゴーレム100

*1、あまりの統一感のなさに吹き出しそうになったんですが、ふと考えてみると、これって全部スゴ本BLOGで取り上げられたことのある作品ですよね。影響力、すげぇ…。

*1:2007年9月1日現在