Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

cakePHP

PHPでちょっとしたWEBアプリを社内で内製することになった。これまでずっと一人で設計から開発、テストまでこなしてきたのが、今回はひょっとすると2人で組んで開発というふうになりそうで、じゃぁその場合どうやって開発の基礎部分を作ろうか…という部分で本日ちょっと悩んでいたのですが。管理ツールのボリュームが結構でてきたので、じゃぁPHPフレームワークを使ってみるか、という流れに。

サーバにインストールされているPHPが4.3系で、RPM管理されているから無理にバージョンを変えたくないという判断もあり、PHP4でも使えるcakePHPethnaがいいのでは、というところから、日本語マニュアルの充実具合とか、開発のしやすさをチェックしてみる。こういう場合、実際にプロト版開発に両方を使ってみるのが一番いいのだろうけど、そこまでのリソースを割けられる状況でもなさそうなので、両方のチュートリアルページを熟読してみて判断するしかないかなぁと。

すると、cakePHPが、去年の暮れにためしに社内用WEBアプリの開発に使ってみたRuby on Railsにあまりにも似ていることが発覚*1ethnaも面白そうではあるんだけど、今回はcakePHPを使ってみようかなと思ってます。まずは実際に触ってみないとわからんけど…。

*1:って、RoRPHP向けに移植した、という代物らしいから当たり前といえば当たり前なのだが。