Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

虎よ、虎よ!

スゴ本BLOGで紹介されていて、ついつい手が伸びてしまった「虎よ、虎よ!」を読了した。数世紀後、人類がジョウントと呼ばれるテレポーテーションが可能になった世界、という設定のSF小説ですね。

とあることの復讐に燃える主人公、その男を追うもの、追われるもの。男を取り巻く曲者の数々。そして、要所要所に現れる、主人公と同じ姿をした「燃える男」。設定もストーリーも面白かったけど、イマイチ乗り切れないのは、個人的にSF小説が得意でないからなのかなぁ…、やっぱり。