Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

バンク・ジョブ

職場の同僚が、「バンク・ジョブ、凄く面白かった!」と言ってて、激しくお奨めされたので、週末に早速鑑賞してきた。一応実話を元にした、強盗映画ですね。

主演がジェイソン・ステイサムというところで何となく遠慮しつつも*1、映画自体は面白そうだなーと気にはなっていたのだが…。もうね、最高に面白い。

実話を元にしている、という時点で、面白そうだと思っても想像の範疇は超えないことって多いじゃないですが。でも、この作品の場合は、ホントにこんなスキャンダルがあったのかよ!と突っ込みたくなるくらい驚きの展開が待っていたりする。しかも、主演がジェイソン・ステイサムってことで、もっとノリで突っ走る映画化と思いきや、終盤の展開はかなりのハラハラもの。風呂敷の包み方は映画的だったので、この辺りは脚本で練り上げたのかなぁとも思いましたが、ちゃんとしたカタルシスもあって、見終わった後に「面白かった〜!」と満足できる良作でした。

脚本も演技もテンポも素晴らしいなぁと思って、パンフレットで映画のスタッフを確認してみると、監督はロジャー・ドナルドソン。同監督の撮った「世界最速のインディアン」は、個人的に昨年のベスト映画だったりするのですが、この映画もお見事でした。フィルモグラフィをみると、それまでに撮ってきた作品には?がつくけど、ここに来て覚醒しましたかねw

クライムものって、最近はなかなか満足するデキの映画に出会えなかったりするのですが、この映画はかなり楽しめました。お奨め。

*1:出演作の相性があまり良くない