Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

2008年 BEST MOVIE!!

例年、大晦日に1年を振り返る企画として、その年に鑑賞した映画を10本選出するエントリーを書いているんですが、今年はたぶんこれ以上映画を観ない気もするので、ちょっと早いけどまとめてみた。ここ数年、鑑賞作品数が減少傾向だったんですが、今年は結構観たような気がする!

さて、今年のベスト10はというと…。ドーン!!

  1. ひゃくはち
  2. ヤング@ハート
  3. JUNO/ジュノ
  4. 未来を写した子どもたち
  5. ダークナイト
  6. ホット・ファズ
  7. カンフー・パンダ
  8. おくりびと
  9. バンク・ジョブ
  10. アイアンマン

次点

去年、一昨年なんかは10本挙げるのにも結構苦労した印象があるんですが、今年は逆に10本に絞るのに苦労した。そう考えると、良作が多い一年だった気がする。

今年のベスト作品は「ひゃくはち」ですねー。ことごとく私のツボをついた作品だったことも大きいけど、そうじゃなくても完成度は高いと思います。「ヤング@ハート」は職場の同僚に教えてもらうまでノーチェックでしたが、とても素晴らしい作品でしたね。自分の好きなことで他人を勇気付けられる晩年って、幸せなことだと思う。大作映画では「ダークナイト」「カンフー・パンダ」「アイアンマン」が良かったかな。「アイアンマン」なんか鑑賞前に結構なめてたんですが、観ているうちにハリウッド映画の底力を感じました。日本じゃいまいちヒットしなかったようですが。

今年は、作品規模の大小、邦画/洋画問わず、ジャンルも幅広めに、なかなかバランスよく映画を観れた気がする。おかげで、面白かった作品に多めに出会えたかな?映画業界的にはハリウッド不況が叫ばれているようですが、アンテナさえしっかり伸ばしていれば面白い作品は見つかるし、決して映画の質が低下したとは思いたくないですねー。来年も引き続き面白い作品に出会えるといいな。

以下、過去のエントリー。このネタももう6回目になるのか。。