Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

有馬記念

今年の有馬記念は、ダイワスカーレットマツリダゴッホで堅いだろうと予想していて、パドックで両頭の出来をチェックしてみたところダイワは万全の仕上がり、マツリダも悪くは見えなかったので、馬単で13−10の一点買い。

で、レースはというと。。ダイワスカーレットはやっぱり強かった。天皇賞でもそうでしたが、牝馬だからという理由で割り引くようなものは何もないですね、この馬は。本当に強かったです。ただ、相手に選んだマツリダゴッホが全然ダメ。道中かかりっぱなしで、内に入ることもできず、最後のコーナーも大外を回る羽目になり、最後は完全に足が止まっちゃいました。中山巧者という言葉を過信しちゃったかな…。

2着に飛び込んできたのは、道中後方から直線で一気に脚を伸ばしてきたアドマイヤモナーク。こんな馬、完全にノーマークだよと思ったら、どうやら単勝しんがり人気だったみたいですね。全く当たる気がしないよ…。

有馬記念 結果

レース後の解説で、勝因/敗因の理由なんていくらでも後付けできるよな、と思いつつも、ついついnetkeibaの柏木集保の重賞レース回顧を読んでしまうわけだが、今回の有馬記念回顧はいつも以上になるほどとうなずける話だった。こういうことをレース前から自分で想定できれば、もっとレースを深く楽しめるようになるんだろうけど…、ま、素人には無理ですなw