Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

体重計

ここ数年、年に1回実施される会社の健康診断を受ける度、体重が0.5〜1.0キロずつ増えている。気がつけば67キロにまでなってしまった。見た目太くなった気がしていないので、怪しいのは体内では…と思い、ついに体脂肪率が計測できる体重計を購入してしまった。

購入したのは、OMRONのKarada Scan 601という製品。これですな。

オムロン 体重体組成計 カラダスキャン HBF-601

オムロン 体重体組成計 カラダスキャン HBF-601

たまっていたビックカメラのポイントを使ってぎりぎり4桁の買い物。たけぇ。

帰宅してからさっそく体重を測ってみる。やっぱり67キロだったわけだが、今回のメインは体内の脂肪やらなにやら。生年月日や身長を体重計に登録して、いざ計測開始。ドキドキ。

そして結果。
体脂肪率17%。むむ…やっぱり結構高い。ただ、内臓脂肪レベルという、この体重計独自の数字はかなり低い数字。隠れメタボではないらしい?骨格筋率という数字も計測されたけど、これは35%で標準的な値らしい。ついでに、体幹皮下脂肪率という、なんのことだかわからない数字も計測されて、こっちは10%程度。最後にでてきた体年齢は、おぉ実年齢よりも若いじゃん!

体重計を信じると、思ってたよりも酷いことにはなっていないらしい。体脂肪率がこれ以上増えないよう、気をつけないとってのはあるけど、ちょっと安心した。でもまぁ、安心して油断しているとどうなるかわかったものじゃないので、朝起きたら一度体重計に乗ることを習慣づけようっと。