Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

星の光、いまは遠く

ちはやふる」の新刊が出たとのことで、早速購入するつもりで最寄りの本屋に立ち寄ったところ、ハヤカワのコーナーに「星の光、いまは遠く」という本が並んでた。そのまま通り過ぎる前にちらりとよぎった「ジョージ・R・R・マーティン」の文字。どうやらマーティン先生の新書らしい*1ので、そのまま脊髄反射的に購入してきた。

評判もなにもチェックしないで購入してきたってのと、2chのマーティン先生スレを最近覗いていない(ぼちぼちアメリカで発売されるはずの「氷と炎の歌」5部のネタバレが怖くて…)こともあって、ジャンルがSFの長編小説ってこと以外は、何も内容を知りませぬ。ここまで邦訳されなかったってことは、地味目な話なのかもなー…と、ちょっと穿った見方もしちゃいますが、それでもマーティン先生の本だし、はずれは無いと思いたい。
ただ、現在進行形で読書中の本だったり、積読状態の本があまりにも多いので、この本を読み始めるのはもうちょっと先のことになるかもなぁ…とは思っている。

あ、当初の目的だった「ちはやふる」の新刊も買ってきて早速読んだけど、こちらは安定した面白さをキープしてて、読んでてちょっと燃えたよ。こういうスポ根漫画は、私にとって一種の心の清涼剤なんで、読んでて嬉しくなりますw

ちはやふる(13) (BE LOVE KC)

ちはやふる(13) (BE LOVE KC)

*1:帯をみると、書いたのはだいぶ前らしいけど。