Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

2011年 BEST MOVIE!!

年末恒例のベスト映画エントリー、今年もまとめてみることにしよう。

  1. 英国王のスピーチ
  2. ザ・タウン
  3. スコット・ピルグリムVS. 邪悪な元カレ軍団
  4. ソーシャル・ネットワーク
  5. トゥルー・グリット
  6. カンフー・パンダ2
  7. ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル
  8. ミッション:8ミニッツ
  9. マネーボール
  10. X-MEN:ファースト・ジェネレーション

次点としては

あたりかな?鑑賞本数は20本ちょいってことで、今まで以上に鑑賞本数が少ない1年になってしまいましたが、鑑賞した作品のレベルは高いレベルで安定してたと思う。面白くなかった作品が思いつかないくらい。

英国王のスピーチ

英国王のスピーチ コレクターズ・エディション [Blu-ray]

英国王のスピーチ コレクターズ・エディション [Blu-ray]

最初の失敗スピーチから一気に引きこまれた。どもりを克服するためのユニークな練習から、信頼関係が築かれている過程、そしてラストのスピーチ。言う事ありませんな。

ザ・タウン

ベン・アフレック監督作は、「ゴーン・ベイビー・ゴーン」も良かったけど、今作はもっと素晴らしい。まさかここまで監督として才能を示すとはびっくりです。

スコット・ピルグリムVS. 邪悪な元カレ軍団

不思議な作品だったけど、個人的に非常にお気に入りだったりする。映像表現や音楽もぴったり。原作コミックスまで読んじゃったよー。

トゥルー・グリット

トゥルー・グリット ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

トゥルー・グリット ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

コーエン兄弟は苦手なことが多いけど、今作はどストレートな西部劇ってことで、こころから楽しめた。ここのところ1年に1本くらいの頻度で、ハリウッドは西部劇の良作を公開してくれて、懐の深さを感じますね。

カンフー・パンダ2

カンフー・パンダ2 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

カンフー・パンダ2 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

前作を見た時ほどのインパクトは欠けた気もするけど、それでも面白い作品だった。いまいち日本で話題になった印象がないのが残念なわけだけど。

ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル

これぞトム・クルーズ映画!ハリウッドらしい大作でありながらも、決して大味すぎるわけでもなく、映画を楽しむには最適な映画だよね。

ミッション:8ミニッツ

公開されるまで全くのノーマークだったけど、クチコミでの評判の良さに惹かれて鑑賞してみたら、非常に面白かった!だけど、実はラストの意味をはっきりと理解できてなかったりするわけだけど…。Blu-ray化されたらもう一度観てみたい。

マネーボール

マネー・ボール (RHブックス・プラス)

マネー・ボール (RHブックス・プラス)

原作小説が面白すぎたこともあって、映画がちょいと地味だった感もあるけど、これまでにない野球映画として、完成度は非常に高かったと思う。ブラビの演技がとても良かったな。

X-MEN:ファースト・ジェネレーション

X-MENシリーズは嫌いじゃないんだけども、キャストが総とっかえってこともありあんまり期待してなかったら、かなりの良作に仕上がっていて感心した。猿の惑星もそうだけど、本編の前日譚って縛りが、意外と成功するケースが増えてきた?

次点に挙げた作品たちもみなレベルが高かった。飛び抜けた作品はなかったけど、層は厚い1年だったんじゃないかな?見逃した映画も結構あるしなぁ。

以下、過去のエントリー。増えたなぁ。