Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

なんとなく気になる漫画家さん

大ファン!というほどじゃないんだけど、新しい連載が始まるとついついチェックしちゃう漫画家っていますよね。先週末、新宿のブックファーストで新刊漁りをしてた時になんとなく手にとっていた漫画の数冊がまさにそんな漫画家さんの連載コミックで、ふとそんなことを思った。

山田玲司

この人の漫画で最初に目にしたのは、たしかサンデーで連載がはじまった(ような記憶がある)「ドルフィン・ブレイン」で、当時結構鮮烈な印象があったんだけど、どういう終わり方をしたのかは覚えてない…。その後、浪人してた頃に連載中だった「Bヴァージン」が面白くて、それ以降新連載が始まる度にちょくちょく読むように。でも、「絶望に効くクスリ」も「ゼブラーマン」も読んでないじゃん、俺。ちなみに現在連載中のは「アリエネ」という美大受験物語。

美大受験戦記 アリエネ 1 (ビッグコミックス)

美大受験戦記 アリエネ 1 (ビッグコミックス)

北崎拓

この人の漫画は、週刊少年サンデーを愛読してた頃に連載してた「なぎさMe公認」からかな?と思いつつ、amazonで過去作を眺めてたら「ますらお」の連載のほうが先なんだっけね。その後の「クピドの悪戯」シリーズもだいたい目を通してる気がするなー…。現在連載中の「このSを、見よ!」はコミックスを集めて読んでるけど、実はそれまでこの人の漫画を集めたことが1度もなかったのは自分でも不思議だったりする。

このSを、見よ!  クピドの悪戯 10 (ビッグコミックス)

このSを、見よ! クピドの悪戯 10 (ビッグコミックス)

山田芳裕

この人の漫画も、気がつけば読んでるんだよな。「デカスロン」「度胸星」「ジャイアント」そして言わずと知れた「へうげもの」。

へうげもの(1) (モーニング KC)

へうげもの(1) (モーニング KC)

森田まさのり

ジャンプ全盛の頃、「ろくでなしブルース」のコミックを集めてたっけなぁ。「ROOKIES」も連載は最後まで追ってたし、今連載中の「べしゃり暮らし」も気がつけばコミックを集めていたりする。大好きってほどじゃないんだけど、これまた連載が始まるとついついチェックしてるんだよね。

べしゃり暮らし 1 (ジャンプコミックス)

べしゃり暮らし 1 (ジャンプコミックス)

二ノ宮知子

この人の場合は、もう大好きな漫画家さんと言ってもおかしくないくらいなんだけど、連載誌をチェックするということがないからな…。「のだめ」がとにかく面白かったわけだけど、他に「平成よっぱらい研究所」なんかも好きです。新連載は「87CLOCKERS」で、まさかのオーバークロックというニッチな世界の漫画というw

87CLOCKERS 1 (ヤングジャンプコミックス)

87CLOCKERS 1 (ヤングジャンプコミックス)

矢上裕

矢上裕という漫画家さんも、浪人時代にたまたま読み始めた「エルフを狩るモノたち」以来、なんとなく読んじゃう漫画家さんの一人。現在連載中の漫画は「環境保護隊モッタイ9」。メジャー誌では連載してないから、単行本を本屋で見かけて初めてその漫画の存在を知るケースばかりだけど、なぜか読んじゃう不思議。

環境保護隊モッタイ9 ? (フレックスコミックス)

環境保護隊モッタイ9 ? (フレックスコミックス)

他にも何人かそういう漫画家さんもいそうだけど、とりあえず思いついたまま名前と連載漫画を挙げてみた。ちなみに私が大好きな漫画家さんは、曽田正人佐々木倫子黒田硫黄に、最近は鶴田譲二の漫画にも目がないです。この辺の漫画家さんが新連載を始めたら無条件でチェックしちゃうレベル。代表作が複数ある漫画家さんは実に凄いと思う。