Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

ゲーム・オブ・スローンズ

氷と炎の歌」のTVドラマシリーズ、「ゲーム・オブ・スローンズ」の放映を毎週楽しみに観てる。昨日観たのが第5話で、早くも第1シーズン(=「七王国の玉座」)の折り返し地点。原作小説もこの辺りから加速度的に盛り上がってくるわけだけど、それはドラマも一緒。これまでは、あの文章がこうやってビジュアルになるのかぁ!という見た目の楽しさが大きなウェートを占めてた感じだけど、ここにきてストーリーの面白さも大きくなってきた印象。

ただ、原作小説ではどうしてもわかりにくい箇所があって、再読してはじめて理解できる内容なんかも多々あって(人によるのかもしれんけど)、それをそのまま映像にしても原作を読んでない人には厳しいんじゃないかなぁ…とも危惧していたんだけど、第5話を観ながら、「あぁ、ドラマではそういうアプローチをとるんだな」と思うシーンが何度かあった。

特に印象的だったのが、アリアがレッドキープの地下で目にした2人組みの会話の後、リトルフィンガーとスパイダーの間で繰り広げられた会話。ちょっと説明的すぎる嫌いもあるやりとりではあるんだけど、あの2人組みの1人がスパイダーだったことを視聴者にわかりやすく示唆してた。私は原作初読時、あの2人が誰だったのかわからなくてしばらくモヤモヤしたまま、再読時にやっと理解できたクチなんだけど、しばらく先までストーリーが進まないと意味が理解出来ない伏線は小説ならありでもドラマでやり過ぎると不親切という判断なんだろうなぁと思った次第。

あとは、レンリーとロラスの関係とか。俺、未だに原作読んであの2人が同性愛者だったというのがピンと来ないんだけど*1、ドラマではこれでもかというくらい直接的に描かれてましたね。つーか、ロラスがキモくてびっくりしたんだが、俺だけかな…。花の騎士って雰囲気がまったくしなかったんだけどもw

まぁ、そんなこんなも含めて、映像化ならではの工夫も含めて、ドラマシリーズの出来は軒並み満足してるところです。オープニングもついつい毎週観ちゃうし。予算をかけていることもあるんだろうけど、クオリティは相当高いと思います。現在進行形で放映されてるスター・チャンネルでどのくらいの日本人が視聴してるのか気になるところではあるけど…、日本ではアメリカのような大ヒットを望むのは無理なのかなぁ。もったいないと思うんだけどなー。

*1:2ch氷と炎の歌スレではそういうネタが出てた