Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

桜花賞

初めて一口馬主として出資したサンブルエミューズが、昨年末の阪神JFに引き続いて、桜花賞にも参戦!まさかG1に2度も出走できるとは…という嬉しさは当然のことなんだけど、前哨戦で1番人気に支持されながらも惨敗してしまった経緯があったので、さすがにレースに過度の期待は出来ず…。とはいえ、これで馬券も買わずに勝っちゃったりしたら一生悔いが残りそうなので、応援馬券として(ちょっと発奮して)単勝を1000円ほど購入。

さて、レースはというと…。レース前から「馬混みを嫌うようなのでちょっと極端なレースをしようと思う」との宣言通り、最後方で死んだふりからの直線一気にかける作戦を敢行。四角を回った時の手応えは、ここ数戦ではないくらい良かったんだけど、最後は前と脚色が一杯になり、結果は6着。ここまできたら掲示板にのって欲しかった!という気持ちもない訳じゃないけど、ここに至る過程を考えたら力は出し切った感ですね。ほんと頑張ってくれましたよ〜。

しかし、極端なレースしか出来ないということを考慮すると、今後も難しいレースを強いられることになりそうだなぁ…とも思う。長く良い脚を使えるわけでもないようだから、直線が長ければ良いってわけでもないしなぁ。さて、次走はどこに向うことになるのだろうか。