読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

ThinkPadのUSBキーボード

買い物

先日、キーボードの上にカツゲンをこぼすという大失態をやらかしてしまった。キーボードの上に液体をこぼすとは…やっちまった感が半端ない。急ぎこぼした水分を落とすべきキーボードをシャカシャカ振ったりしたんだけども*1、時間と共に一部のキーに対して、キーストロークの感覚が怪しくなってきた。押せないわけじゃないんだけども、キーの押しづらさが増していく…。しかも、キーストロークの感覚がまばらというのが、思っていた以上にストレスになるんだなー、これが。

辛抱ならなくなったので、徹底的に掃除するためにキーボードをばらしてみても後の祭りで。目立つべたつき箇所を綺麗にしても、どうにも元の感覚にもどらない。仕方ないのでキーボードを新調することにした。

丁度タイミング良く、このキーボードが発売されたばかりで、日本での発売が発表された時もまっさきに欲しい!と思ったわけだが、もうこれは天啓だったと思うことにした。元々欲しいと思った時は自宅でBluetoothキーボードがあると便利かも!と思っていたんだけども、会社で使うぶんにはBluetoothであることのメリットが何もないので、結局USB版で手を打つことに。

そして、めでたく手元に届いたので早速使い始めている。もうね、やっぱりこのキータッチの感じが心地よいのですよ…。肝心のトラックポイントが、ドライバの問題なのか、OSとの相性のせいなのか、スクロール関連の動きがちょっとおかしい気がするけど、そのうち解決策が見つかるでしょう、きっと。昨年末に購入したThinkPad X1 Carbonのキーボードと同型なのもなじみやすくて嬉しい。

カツゲンにやられた先代のキーボードは、購入して1年ちょっとしか持たなかったのがもったいなかったけどな…。今後は、飲み物をキーボードのそばに置くことは禁じよう。今更だけども、いい教訓にはなったかなぁ。。

*1:今思うとその対応のせいで被害を広げた可能性ががが…。