読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

オッサリアンとゲーム音楽三昧

この週末は、ゲーム音楽好きとして、なかなかに充実した週末だった。

まずは、土曜日のオッサリアンのライブ。オッサリアンとは、FalcomMusicM@niaxとして開催された、ファンによるライブイベントで演奏したバンドの1組のこと。たまたまTwitterでフォローしてる方がこのオッサリアンの参加メンバーで、とても楽しげにオッサリアンのことをツイートしていたので、ちょっくら自分もライブ観てこようというのがきっかけだったんだけども、立川まで足を運んだ甲斐のある、充実した内容だった。

80年代の日本ファルコムゲームが演奏曲ということで、初期のドラスレシリーズやソーサリアンが中心の選曲。遊んだことないゲームも多々あるので当然聴いたことのない曲も多かったんだけど、個人的にはドレスレ4やソーサリアンの演奏が鳥肌もので、これらが聴けただけでライブにいった価値があったなぁと思った次第。ソーサリアンはもうちょっとメジャーどころでせめてほしかった気もするけどな…*1

オッサリアンという名前に負けない、バンドメンバーも聴衆もおっさんだらけな、一歩引くとシュールな空間だったかもしれないけども、ライブハウスという空間で、重低音がこれでもかというくらい響き渡る環境でゲーム音楽を生音で堪能するというのは、なかなか癖になるものがあるなーと思いました。またやってくれないかな。

ついで、日曜日のゲーム音楽三昧NHK-FMが一挙10時間にわたってゲーム音楽を流し続けるというすばらしい企画。

ここでブックマークしていたとおり、当日まですっかり忘れていたのだけども、運よくTwitterのタイムラインで番組開始に気づくことができて、そこからはどっぷりとゲーム音楽三昧に*2。これはもうNHKグッジョブ!としか言えないですね。自分が好きな曲がかかった時の高揚感はもちろんのこと、知らないゲームの音楽だったり、自分が手を出さないジャンルのゲーム音楽にも、当然名曲ってたくさんあるんだなぁと気づくきっかけになるのがいいんだよね。

あと、ゲストの方々からうかがうことのできた作曲時の秘話だったりも面白かった。俺、イトケン氏の声を耳にしたのは初めてだった気がするな。一ファンとして、こういう本人のしゃべりが聞ける機会ってのも貴重だなぁと思いました。今度は下村さんやベイシスケイプの方々をゲストで呼んでくれないかなー。

どうやらこの○○三昧という企画、同じテーマだと4年ごと?なのか、次のゲーム三昧も4年後っぽいことを放送中に仄めかされていましたが、こんな面白い企画はけちけちせずに毎年でもやってほしいなぁと思いました。

*1:戦国ソーサリアンを遊んだことないからそう思っただけなんだけどもw

*2:途中、ちょっと外出と昼寝をはさんじゃったけど…。