Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

アニメ映画ベストテン

男の魂に火をつけろ!年末恒例企画、○○映画ベストテンのテーマ、今年はアニメ映画と。このテーマならお気に入り作品10本を挙げられそうだったので、久々に参加してみるYO!ベタな作品ばかりだけど、そこは気にしない。

  1. ウォレスとグルミット ペンギンに気をつけろ!(1993年、ニック・パーク監督)
  2. ヒックとドラゴン(2010年、ディーン・デュボア/クリス・サンダース監督)
  3. 茄子 アンダルシアの夏(2003年、高坂希太郎監督)
  4. ルパン三世 カリオストロの城(1979年、宮崎駿監督)
  5. 時をかける少女(2006年、細田守監督)
  6. 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(1998年、富野由悠季監督)
  7. AURA 魔竜院光牙最後の闘い(2013年、岸誠二監督)
  8. スカイ・クロラ(2008年、押井守監督)
  9. AKIRA(1988年、大友克洋
  10. 紅の豚(1992年、宮崎駿監督)

以下、軽く一口コメントをば。

ウォレスとグルミット ペンギンに気をつけろ!

アニメ映画と聞いて真っ先に思い浮かぶのがこの作品。たった30分の短編作品なんだけども侮るなかれ。映画の面白さがこれでもかと凝縮されてる、奇跡のアニメに仕上がっていると思います。あのペンギンがなー…反則だと思うんです。

ヒックとドラゴン

私、ハリウッドのアニメ作品って、ピクサーやディズニー作品よりもドリームワークス作品のほうが相性良いんですよね。特にこのヒックとドラゴンの完成度の高さと言ったら!続編の日本公開もいい加減おねがいします。

茄子 アンダルシアの夏

サイクルロードレースを舞台にした中編アニメ。この作品に惹かれたことから自転車に興味を持って、その後ロードバイク購入や海外のロードレースが好きになったとことで、自分に与えた影響がとても大きな作品。アニメ映画としての完成度ももちろん高いです。サイクルロードレースに興味がなくても面白いですよ!!

茄子 アンダルシアの夏 [Blu-ray]

茄子 アンダルシアの夏 [Blu-ray]

ルパン三世 カリオストロの城

ジブリ作品は基本どれも好き*1なんだけども、その中から特に好きなのを1本選ぶとなると…難しいけどやっぱりルパンかなぁ。

時をかける少女

近年ヒット作品を連発中の細田監督。個人的には時かけが一番好きです。

時をかける少女 [Blu-ray]

時をかける少女 [Blu-ray]

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

ガンダムのアニメ映画では、ファースト3部作が好きな人のほうが多いかもしれないけど、私は逆襲のシャアが好きです。νガンダムは伊達じゃないんですよ!

AURA 魔竜院光牙最後の闘い

ラノベ原作のスクールカーストもの。もともと原作小説がとても好きで、劇場版アニメもその延長で観に行ってきたんだけども、原作にとても忠実でクオリティも高く、近年の日本アニメの中ではかなり評価してます、私は。

AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)

AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)

スカイ・クロラ

押井監督作品も好きなものが多いけど、その中からあえてスカイ・クロラを選んだのはストーリーの好みの差かなぁ…。うる星やつら2もパトレイバー攻殻機動隊も紙一重の差なんだけどね。

スカイ・クロラ (通常版) [Blu-ray]

スカイ・クロラ (通常版) [Blu-ray]

AKIRA

個人的に原作コミックのほうが好きなんで、ベストテン順位も低めにしちゃったけど、アニメ映画をチョイスする上でやっぱり外せない作品ではあるかなぁと。

AKIRA 〈Blu-ray〉

AKIRA 〈Blu-ray〉

紅の豚

ベストテンを選ぶにあたって、どうしても最後の1本が絞りきれなかったんだけど、ここまでジブリ作品を1つしか選んでいないということが自分の中でやっぱり不自然で…。だからといってラピュタナウシカ魔女の宅急便耳をすませばも同じくらい好きなんで、どれを選ぶかべきか悩んだ結果、多分この中で一番鑑賞回数が多い(はず)のこの作品を。

紅の豚 [Blu-ray]

紅の豚 [Blu-ray]

10本に絞り込むのに結構苦労した割りに、案外そんなにアニメ映画を観ているわけでもないことに気づいた。面白そうな映画はまだまだありそうだし、もうちょっと開拓してみてもいいな。

*1:ハウル以降観てない作品もあるけど…