読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

スプラトゥーンのフェス

久々にスプラトゥーンで遊んだ。きっかけはもちろんこれ。

任天堂、ついに禁断のテーマに手を出してしまいましたなぁ…。しかも明治製菓協賛ということで、公式のお墨付きときたもんだ。

ネタとしても話題性十分、もちろんTwitterでもいろんなおもしろツイートで溢れかえっていた。



せっかく手元に遊べる環境があるんだから、私も参戦してきましたYO!



ホタル派としては、過去フェスに参加した時はいつもホタル陣営で参戦していたのだけど、今回ばかりはアオリ側についた。ずっと遊んでいなかったこともあって*1、自分が参加することでかえってきのこ陣営の戦績を落とすことになるのでは…という杞憂もあったけれど、2時間くらい遊んで体感で勝率7割以上はキープできていたと思う。これは、自分の腕が良かったわけじゃなくて、一緒のチームだった人が巧かっただけなんだけどね。フェスっていちど同じチームになると、バトル終了時にそのまま続戦すると、他の人がバトルから抜けない限り同じメンバーが続くから、パーティーメンバーに恵まれると結構おいしい思いができるんだよなw

そしてフェス終了。


ちょっとちょっとー、なにこの絶望的な気持ちにさせられる投票率の差は…。なので、結果発表後にこんな心配もしていたんだけど。

翌日になっても、翌々日になっても、この結果自体は自分の観測範囲ではほとんどバズっていなかったような気がする。ねとらぼでもこの程度。
nlab.itmedia.co.jp

結局、お題が発表された時が一番の盛り上がりで、決着の場となった肝心のフェス自体はスプラトゥーンユーザーはそこまで多くない*2からか、直接対決の楽しさを実感できた人は限られていて、結果もそこまで注目されず、ということなのだろうか。ま、このネタでお祭り騒ぎをしたい人はそんなに多くないってだけなのかもしれないし、そもそも投票率がこうなることはわかりきってたってことなのかもしれない。

それでも、俺は今回のフェスは負けたくなかったけどなー…。悪あがきにすぎるのだろうか。

Splatoon (スプラトゥーン) [Wii U]

Splatoon (スプラトゥーン) [Wii U]

*1:久々すぎて不安だったので、なわばりバトル参加前にヒーローモードで練習したのはここだけの秘密だ

*2:それでも国内でミリオン突破はしているのだが