読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

セレクトセール

今年もセレクトセールが終わった。毎年この時期になると、一度はセレクトセールのセリを観に行きたいなぁ…なんて思うのだが、一度も実行に移せてはいない。ノーザンホースパークって実家のすぐそばなので、ホテルの手配とかを気にする必要が無いし、その気になればいつでもいけそう、なんて思っちゃうのがよくないのかもしれない。7月~9月の間、職場の特別夏季休暇が2日間使えるし、来年こそはちょっと早い夏休みを兼ねてこのタイミングで帰省しようかしらん。ただ、そもそも一般人がノーザンホースパークに行って、セリ会場に近づけるのかどうか知らないので、まずはそのへんの情報収集をしないと…。

それにしても、相変わらず景気の良い世界ですな。今年もまた、売却総額が過去最高になったらしい。
セレクトセールで売却総額149億円を超え史上最高に | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

1億円超えた馬が23頭ってのが一番の驚きかもしれない。セレクトセール出身の馬って、その価格の割に走らないというか、特に1億円を超えた馬のリターンが少ないという印象が強いんだけど、これだけ1億円ホースが誕生したのなら今後は傾向も変わっていくのかもしれない。今年もサトノダイヤモンドがダービーで僅差の2着だったしね。

そのサトノ冠号でお馴染みの里見治氏、今年も良血馬を買い漁った模様。
keiba.blog.jp

ひゃー、2日間で13億円!!どれだけお金持ちなの…。消費税だけで1億円だもんなw

これだけ売上規模の大きなセリの中で、8~9%を一人で占めてるってのが尋常じゃないよな。執念を感じる分、念願がかなったらセリでここまで散財することもなくなりそうな気がする。ダービー制覇とまでいかなくてもいい加減G1に勝って欲しいよね、ここまでくると。しかし、里見オーナーの所有馬をみるとほとんどが牡馬で、今年のセレクトセールの購入馬も多くが牡馬であるところをみると、やっぱりダービーを勝ちたいってことなんだろうな…w

どうでもいい話だけれども。ノーザンホースパークの所在地は苫小牧市なのだけれど、未だにあの場所が千歳市じゃないことに違和感あるんだよな。苫小牧と早来(安平)の間には遠浅川というわかりやすい境界があるけど、苫小牧と千歳の境界がどこにあるのか、地元民だったのに未だに理解していないという…。