Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

おすすめ漫画の答え方

飲み会で、久々に漫画の話で盛り上がった。

そんな中で必ずのようにでてくる話題、「今一番面白い(or オススメの)漫画は?」。定番モノだけじゃなく、比較的新しめの話題作とかもそれなりにチェックしている身としては、ここで気の利いた回答をしたいところだけれど、ある程度お酒が入っていることもあって、いつもとっさに答えることが出来ない。

そんなこともあって、最近はこのブログでこんなエントリーを残しているわけだが…。

shaw.hatenablog.com
shaw.hatenablog.com
shaw.hatenablog.com

で、今回こそは!と思ったのだが、やっぱりとっさに漫画の名前が出てこないw しかたない、スマホで自分のブログをチェックしてみるか、と思い立つも、そんなときに限ってスマホをコートのポケットにいれたままコート掛けに置きっぱなしであることに気づいてしまう。そもそも、すぐにスマホが取り出せる状態にあったとしても、そこからブラウザを立ち上げて、自分のブログを開いて、過去記事を検索するなんて手間をかけるのは、会話が盛り上がっている最中ではなんともテンポが悪い。

結局その場で名前を挙げることができたのは、ド定番の「ダンジョン飯」と、アニメが始まったばかりの「ACCA13区監察課」くらい。オススメしたい漫画はまだまだあったのだが…。直近だと「ソワレ学級」とか「金の国 水の国」、「早乙女選手、ひたかくす」とか。

ソワレ学級(2)【電子限定特典ペーパー付き】 (RYU COMICS)

ソワレ学級(2)【電子限定特典ペーパー付き】 (RYU COMICS)

早乙女選手、ひたかくす(1) (ビッグコミックス)

早乙女選手、ひたかくす(1) (ビッグコミックス)

こうなると、さっと立ち上げることができるメモ帳アプリに、常におすすめ漫画リストを最新の状態に更新しておくしか手がない気がしてくるよ…。でも、そんなに漫画の話題で盛り上がる飲み会なんて滅多にないし、そのためにそんな地道な作業を続けるのも正直アホくさい。

あとはあれだな。自分はKindleマンセー人間なのだけれど、そのKindleの弊害の一つに、読んだ本のタイトルを覚えられないってのがある気がする。自分だけだろうか。紙の本だと読んだあとに一度は本棚に格納するし、その後もそのタイトルを目にする機会がそれなりにあるから記憶に残りやすいのだけど、Kindleだと一度読み終わった本の表紙をみる機会が多くないから、一度で覚えられないタイトルはそのまま記憶の彼方に追いやられてしまう。

この問題は、Kindle端末やKindleアプリだけだと解決しようのない問題な気もするから、それとは別に、自分の購入したKindle本のデータをAPIで連携して、自分のコレクションを眺めてニヤニヤできるWEBサービスなんかが欲しいなぁ。読書メーターブクログの本棚機能がそれに近いっちゃぁ近いのだけど、もっとこう簡単に実現できないものか。自分がこれまでに購入したKindle本の表紙を自動的に引っ張ってきて、自由に並び替えできるようなアプリとか。amazonが提供しているWEB APIをつかって何かできないものか…と思って、APIの仕様を久々に眺めてみたものの、自分の購入履歴を取得できるような代物は見つからなかった。

あとは…。アカウントサービスの「コンテンツと端末の管理」に表示される内容をスクレイプしてごにょごにょするくらいしか方法が思い浮かばないけど、フロントエンドがここまで高度に動的に処理されると手の出しようがない。少なくとも自力でどうこうできる方法はなさそうだ。

せっかくKindleで沢山の本を購入してきたんだから、それをコレクションとして楽しめる何かしらの手段がほしいんだけど、そんなこと考える人ってあまりいないのだろうか。それともすでにそういう事ができるWEBサービスないしアプリがあったりするのだろうか。