Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

家族旅行

帰省時に、家族が集まって団欒していると、たまに「家族旅行でもいこうか!」みたいな話題で盛り上がることがある。で、地元である北海道内の温泉にみんなで行ったことはあるのだけど、道外への旅行は行ったことがなかった。

去年の正月に帰省した時に、両親ともにいい歳だし、これから先どんどん遠くに旅行するのが難しくなるね、なんて話から、じゃぁ一度沖縄か九州に行ってみるか、ということになった。そういえば熊本で食べた馬肉はめちゃくちゃうまかったなぁ…と思い浮かべながら、熊本城の迫力はすごかったなんて話題を振ってみると、意外と感触が良かった。で、年末あたりに熊本に行くのもよさげだね!なんて話で落ち着く。

でも、その熊本が大きな震災に見舞われてしまった。

その後、夏休みに帰省した時に改めて家族旅行の話題になる。ちょうどヨッピー氏による熊本PRネタが印象に残っていたので、震災にあったからこそ熊本にお金を落としてこようぜー…なんて話をしてみたのだが。

travel.spot-app.jp

復興がどのくらい進んでいるのかわからない場所に、両親を連れて旅行にいくのはリスクがあるのでは…ということになり、話は一旦ペンディングに。

で、今年の正月。帰省して、だらだらと箱根駅伝を観ながら、箱根の登りや下りはどのくらい大変なのかという話題で盛り上がる。過去二度ほど箱根の温泉に行ったことはあったのだけど、そういえば箱根駅伝で使われている道路に出た記憶はないなぁ…なんて思っているうちに、じゃぁいっそ家族旅行で行ってみようか!という流れに。そこから話はトントン拍子にまとまり、そして先週末その旅行を敢行した。

というわけで、長い前置きの通り、久々に箱根まで足を伸ばしてきた。宿泊先は箱根湯本にあるホテルはつはな。宿泊料はそれなりのものだったけれど、とにかく料理が美味くて感動した。で、車をレンタルして、芦ノ湖あたりをウロウロしたり、箱根のロープーウェイに乗ったりした。好天にも恵まれて、富士山がとてもきれいだった。

f:id:shaw:20170128124104j:plain

その後は箱根駅伝でいうところの6区の下りコースをそのまま車で下ってみる。想像通りといえば想像通りだったんだけれど、この勾配を彼らは登ったり下ったりしていると思うと、やっぱり尋常じゃないよなー…なんてしみじみ思った。来年から、箱根駅伝を観戦する時に、よりいっそう思い入れが深まるに違いない。

翌日は横浜観光。中華街の菜香新館で飲茶してきたけど、これまためちゃくちゃ美味しかった。

そんなこんなで2泊3日の家族旅行は終了。美味しいものをたらふく食べられて満足だったが、また体重が増えてしまった気がしないでもない。そろそろ体重調整を始めねば…。