Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

冷や汗

久々に、リアルな冷や汗を大量にかいた。

事の起こりは昨夜。仕事帰りに久々に地元の友人と会って、酒を飲みながらずっと競馬の話でもりあがる。それなりに酔った状態で、楽しい気分のまま帰宅。時間は0時ちょっと前。靴を脱ぎかけの途中で、そう言えばamazonから荷物到着の通知メールが届いてたけれど、コンビニで受け取るのを忘れていたな…と気づく。来た道を引き返すのも面倒だなー、という気持ちと、でもさっさと受け取っちゃいたいなー、という気持ちがせめぎ合う。普段なら面倒さが勝って、明日明日ってなるところ、酔っていたからかわからんけど、やっぱり荷物を受け取りに行こうと決意する。ドアを開けてから、財布を持っていないことに気づく。微妙にドアを開けたまま、財布に手を伸ばす。手が届きそうで届かない。中途半端にドアを開けた状態を維持していたら、なにやら自動ロック装置がウィーンウィーンと動いている。そのまま何秒か経って、いきなり鳴り響きはじめる防犯ブザー。え!?なにこれ!どうしよう!

意外と大きめな音でピー!ピー!と鳴り響く。でも止め方がわからない。とりあえずドアを閉める。ドアの内側にある自動ロック装置についているボタンと押してみる。反応なし。長押しも試してみる。反応なし。自動ロックがかからないうえに、防犯ブザーは止まらない。手動で回すことのできるレバーを使って、手動でロックとロック解除はできた。でも防犯ブザーは止まらない。いかん、防犯ブザーの解除方法が本格的にわからない。

けっこう酔っていたはずだけれど、もうそれどころではい。時間も時間だし、近所迷惑にしかなっていない。とにかく焦る。冷や汗をかき始める。かなりテンパっている状況ではあるけれど、とりあえず状況を整理しようと頑張ってみる。

  • ずっと防犯ブザーがピーピー鳴っている。
  • 一応ドアを閉めることはできている。
  • いつもだとドアを閉めると自動ロックがかかるのだけど、今は自動ロックがかからない。

最悪な状況は、家の中に入ることができず、さらに防犯ブザーが鳴っている状況だと思うのだけど、少なくとも家の中に入ることは出来ている。で、やらないといけないことは、防犯ブザーを止めることと、自動ロックがかかるようにすること。おそらく自動ロックが機能していないのは防犯ブザーがなっているからだろう、と推測すると、どうやら防犯ブザーを止める方法さえわかれば良いに違いない。でもその方法がわからない。

となると、次にすべきは自動ロック装置のマニュアルを探すことだ。おそらくここまで思いたるのに、すでに2分は経過している。マニュアルが家のどこかにあることはわかっている。それは、数年おきに電池交換が必要になったタイミングで、いつもマニュアルを参照しているからだ。なので、どこにマニュアルがあるかも検討はついている。ついているのだが…。

いざ探してみると見つからない。酔っていること、焦っていることで、とても平常心ではなかったことも影響して、落ち着いて探せばすぐにみつかるだろう場所に保管していたのにもかかわらず、見つけるのにたぶん2分くらいかかっている。そしてようやく見つかるマニュアル。もちろん機能は多くないので、マニュアルのボリューム少ない。少ないのだが…。

パラパラとマニュアルをめくっても、防犯ブザーを止める方法がみつからない。というか、テンパっていたあまり、マニュアルに書いてある図や文字が頭に入ってこない。あかん!落ち着け、落ち着くんだ、俺。深呼吸してからもういちどマニュアルを開く。目次らしきページを読み直す。ようやく防犯ブザーという文字を認識する。防犯ブザーの音量設定や時間設定方法が書いてある。そして!ようやくみつかる解除方法。

「もう一度ロック解除カードをかざすか、暗証番号を入力しなおしてください」

…防犯ブザーの不吉な音に焦るあまり、一番最初に試すべき、正規の解除方法を試していないじゃないの!俺はいったいなにをやっていたんだ!!

そして、急ぎドアを開けて解除を試そうとした瞬間、防犯ブザーの音がピタッととまった。な、何が起きているんだ…。そう言えば、さっきマニュアルで防犯ブザーの時間設定について記述があった気がする。デフォルト設定は5分。そう、つまり防犯ブザーがなり始めてから5分経過して、防犯ブザーは自分の役目を終えたのだ。テンパっていたあまり、もっと長い時間が経過していたようにも感じられたけれど…どうやらあわあわしていた間に5分経過したということなのだろう。

防犯ブザーがとまってから、恐る恐るドアを開けて、そして閉めると自動ロックがかかった。外に出て、ロック解除カードと暗証番号の両方が正常に機能することも再確認して、ようやく一安心つくことができた。この間、隣人たちからの苦情も来なかった。不在だったんだろうか。それともスルーしてくれたのだろうか。はたまた、実は大家さんに苦情が届いていて、後で何かしらのお叱りをうけることになるんだろうか。それはわからない。

とりあえず目の前の問題をやり過ごすことができたのだけど、冷や汗によってシャツがびっしょりになっていた。ほんと、こういうトラブルは心臓に悪い。もともとamazonの荷物を受け取りに行くつもりだったわけだけど、もう何もする気力もわかず、そのまま寝た。いや、寝てないな。ネットサーフィンとかJRA VANのPOGドラフト会議の動画を見たりした記憶が残ってるから、案外すぐに気持ちを入れ替えていたっぽいのだけどもw

今回の教訓。焦るのはどうしようもないと思うけど、まっさきに正常系の手続きの再確認を行いましょう。何事も、初心にかえることが重要です。はぁ…。