Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

クソ高い椅子を購入した

8年ほど前に購入した椅子が、いよいよ使い続けるのが厳しくなってきた。ずっと使っていた椅子はこれ*1。シートの大部分が剥がれてからだいぶ経つんだけど、それでも座り心地自体が悪くなったわけじゃなかったので、特に気にしていなかったのだけど…、最近になってキャスターもへたってきて、プラスチック部品が崩壊しはじめた。これはもう限界だ。

というわけで、新しい椅子を購入することを決意する。若い頃は、椅子に大金をはたく意味がいまいちわからなかったのだけど、長いこと座り仕事を続けてきて、会社で椅子の違いも味わってきた結果、今では良い椅子にはそれだけの価値があることは理解している。なので今回は、金に糸目をつけず、気に入った椅子を購入することにしたい。2年以上前から軽い腰痛に悩まされていることもあるし…。

もちろん、座り心地を確認せずに高い買い物をすることはできない。なので、試座することはマストだ。どこで椅子の試座ができるのか探してみる。近場だと、新宿の大塚家具が良いらしい。大塚家具といえば、お家騒動で業績悪化なんて話題を目にしたばかりだけど…、そこは気にしないことにする。

さて、椅子の試座ができる場所へ行ってみると、確かにいろんな種類のオフィスチェアが置いてある。すでに試座中のお客さんもちらほら。どの椅子が良いのか下調べを全然していなかったので、先入観なしでひたすら試座してみることにした。20~30個くらいの椅子に座ってみたんじゃなかろうか。で、わかったことは、座り心地の良い椅子は、やっぱり高いということだ。当たり前なんだけどw

過去の経験上、

  • 椅子はメッシュ素材が良い。
  • ヘッドレストはやっぱりほしい。
  • リクライニングはマストじゃないけど、長時間ゲームを遊ぶときにはあったほうが良い。
  • 腰痛持ちにやさしいフィット感?は、たぶん短時間の試座ではわからないものの、座ったときの感触は信じたい。

といった点を気にしながら試座を続けて、その結果3つの椅子に絞り込んだ。

1つ目は8万円ちょっと。メーカーや型番を控えなかったので、すでにどの椅子だったかわからないけど、背中の接する部分が2つのパーツに割れているのが特徴的だった。それに慣れるかどうかは、試座では判断つかず。

2つ目は25万円くらい。これもメーカーや型番を控えなかったのですでにどの椅子かわからず。ただ、めちゃくちゃ座り心地が良かったので、ここまで高くなければ最後まで購入候補として悩んだかもしれない。

そして3つ目が16万円。これ。

当初予算は10万円を目処に考えていたんだけど、試座した瞬間に気に入ってしまったので、予算を大幅にオーバーすることには目をつぶることにした。とはいえ、即決するには勇気のいる買い物なのだが、自分のQOLを向上させる効率の良い投資になるはずだと納得させて、その場で購入することを決めた。

納品まで1ヶ月かかるとのことで、手元に届くのはまだ先のことなんだけど、自分にとって良い買い物になったなら良いなぁ…。

*1:amazonの購入履歴に残っていた