Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

この素晴らしい世界に祝福を!

shaw.hatenablog.com

先日書いたとおり、今クールのアニメは個人的にとても豊作だ。観てるアニメがちょっと多いのでそろそろ何作か切りたいのだけども、なかなか踏ん切りがつけられないくらいにここまでは満足している。

そんな中、アニメ好きの知人がこんなことを言ってきた。↑のエントリーを書いた直後だったと思う。

アニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』何気に評判よさげなので、見た。
PVの段階から作画がアレで、「これは無いな…」って思ってたんだけど、実際見たら作画とかどーでも良くなった(笑)
ぶっちゃけ面白い☆

完全にノーチェックだったし、今期のラノベ枠はグリムガルだけでお腹いっぱいと思ってたのでスルーしようと思ったのだが…。自分のTwitterのタイムラインでもこのアニメの名前を何度か目にしていたので、試しに録画だけでもしてみることに。タイミング的に1話は間に合わなかったのだけど、BS11の放送だと2話の録画がぎりぎり間に合った。

正直、2話目を見ただけでは、ぬるーい異世界転生ファンタジーで、面白いかもしれないけどいまいち冴えないなー…という印象でしかなかったのだけど、この気楽に楽しめる感じは嫌いじゃない。で、翌週もついつい見ているうちに、あれ?なんか面白いんじゃね?と思うように。あれー。

弱い主人公に欠点だらけのパーティーメンバー。ぬるーい世界設定。でも、キャラはみんなたってるし、ギャグでニヤニヤしちゃうし、アニメの雰囲気で和んじゃうし。良アニメじゃん!これは完全にダークホースだったのでは…。

で、一旦アニメを気に入ってしまうと、次の興味の対象は原作ラノベへ。試しに1巻を手にとってみるとこれまた面白い。このパーティーでこう展開させるのか、巧いじゃないか。続きが気になるな…。なんて思ってる内に、既刊分(8巻+外伝3巻)全部読んでもうた。

元はなろう小説で、すでに完結しているとのこと。ラノベ版の進行度がどのくらいなのかが気になっているところ。アニメはどこまでやるのかなー。とりあえず1クール分、最後まで今のクオリティを維持したまま完走してほしいな。