Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

2011〜2012シーズンのPOGドラフト会議

2011〜2012シーズンのPOGドラフト会議が終了した*1。今シーズンの指名馬はこのようになりました。

1位:母オールザウェイベイビー
2位:コーダリー
3位:サングヒーロー
4位:母ケイウーマン
5位:オコレマルーナ
6位:セトブリッジ
7位:モルトフェリーチェ
8位:ストリートワイズ
9位:母ジュメイラビーチ
10位:ファントムライト
11位:イクオリティ
12位:ベルガリオン
13位:ケープジャスミン
14位:フロムクローバーズ
15位:エポキシ

ドラフト会議中は酒を飲んでいて気分も大きくなってるから、こんなに良い馬獲っちゃったよ!と思ってしまうんだけど、今振り返ってみてもリストアップした気になる馬を順調に獲れた、良いドラフトになったんじゃないだろうか。って、毎年そう思っているんだけど、結果が伴わないからなぁ…。

もうちょっとドラフト会議を振り返ってみると。

まず、今年はついに1頭も私の指名馬に競合が起きませんでした。サイコロ振る機会がなかったよー。競合して馬が獲れない場合ってそれは当然悲しいんだけど、逆に獲れた時の喜びも大きいから、悲喜交々を味わえるという意味で競合が起きるってのは一つのイベントだったんだけどなぁ。

ちょっと後悔しているのは、1位指名で消えたクランモンタナ(母エアトゥーレ)。最後まで、母オールザウェイベイビーとどっちを獲りに行くか悩んでいて、ネットでの情報ではオールザウェイベイビーの1位で消える率が高いっぽいのと、メンバーの中で母エアトゥーレを獲りに行く人はいないだろう、って読みとで1位指名を避けたんだけど、見事に持って行かれてしまいました。逆に、母オールザウェイベイビーを一本釣りできたところからすると、完全に読み間違いだったなぁ…。

他はほぼ想定通りな指名が出来たかも。◎をつけていた6頭中、母エアトゥーレ以外は全て指名できたので、そこは納得のドラフトって感じはしているけど、どうもほとんど他の人達からすると眼中にない馬ばかりだったっぽい?ので、やっぱり自分の気に入る馬の傾向が、他の参加メンバーとはだいぶ違う模様。だから競合も起きないんだろうけど…。

あとは、4位指名の母ケイウーマン。去年デビュー直前に肺炎起こして、そのまま未デビューとなってしまったレッドディアーナの下ですね。奇しくも、姉と同じ4位指名となったのが、良いことなのか、悪いことなのか…。最近絶不調の松国厩舎って点も不安要素ではあるけど、まもなく入厩するらしいという噂も流れているし、個人的には結構期待してます。

上位指名馬に対する期待もさることながら、8位〜11位で指名している三振かホームランかタイプの馬から、1頭くらい当りが出てくれるといいなぁ…というのが現時点での今年の見通しかなー。ストリートワイズは、ドラフト会議中にも「来年のダービーでデットーリが乗る馬!」と大言吐いてきたけど、本当にそうなって欲しいっすw

今年は参加者が5人ってことで、1人15頭ルールでも、気になる馬がかなり指名から漏れる事態になっちゃいました。やっぱり6〜7人くらいでPOGはやりたいですな。このPOGグループは今年で13年目らしく、私も今回で4年目なんだけど、参加者の脱落傾向がみられて、先行きにちょっとした不安感を感じていたりする。今後も続けるなら、また新しい顔ぶれが必要かもね。

*1:指名出来た馬をいつもどおりこのページにもまとめてみた