Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

がらくたストリート

また掘り出し物を発掘。掘り出し物といっても、最寄りの本屋の漫画コーナーでフィーチャーされてたおかげなんだけど。この本屋、そんなに大きくないんだけど、漫画コーナーが非常に俺好みで、最近漫画買うためにあまり新宿に行かなくなった。ネット経由でちょっと気になった漫画が、ちょうどいいタイミングで取り寄せられている感じ。たぶん、お店に俺と同じように情報収集してる漫画好きな人がいるんじゃないかな?と推測。って、話が逸れちゃいましたね。

がらくたストリート 1 (バーズコミックス)

がらくたストリート 1 (バーズコミックス)

がらくたストリート 2 (バーズコミックス)

がらくたストリート 2 (バーズコミックス)

ちょっと(かなり?)変な日常をほのぼのタッチで描く、地味めな漫画ではあるんだけど、妙に惹きつけられる魅力があるんだよね。とはいえ、じゃあ何が面白いの?って言われると言葉につまるんだけど。個性豊かな主人公とその兄姉に友人達。だけじゃなくて、宇宙人や神様(?)なんかも登場するんだけど、キャラに引きづられてプロットが無駄に広がっていくんじゃなくて、ちょっとした身近なエピソードがあれこれ積み重ねつつ、日常っぽい世界観から逸脱することなく淡々とストーリーはすすんでいく。

日常系ほのぼの漫画でいうと、「よつばと!」なんかが最高峰と思うんだけど、方向性はちょっとずれていて、どっちかというとつい最近読んだ「ぼくらのよあけ」なんかと方向性は似ている…かな?いや、「それでも町は廻っている」に近いかも?

淡白ではあるけど、その淡白さが楽しめる人にはかなりオススメ。

よつばと! (1) (電撃コミックス)

よつばと! (1) (電撃コミックス)

ぼくらのよあけ(1) (アフタヌーンKC)

ぼくらのよあけ(1) (アフタヌーンKC)

それでも町は廻っている 1 (ヤングキングコミックス)

それでも町は廻っている 1 (ヤングキングコミックス)