読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

ThinkPadが届いた!

発注してから早1ヶ月ちょっと。ようやく届きましたよ、ThinkPad X1 Carbonが。だいぶ前にThinkPad X31を使って以来なので、随分と久々にThinkPad PCを手にすることになりますね。

さくっと初期設定を済ませて、不必要なアプリを削除して、必要なアプリをがつがつインストール。とりあえず目標はVMwareのインストール&仮想環境(CentOS5と6)の構築あたりかな?メモリを8GB積んでいるので、2つの仮想環境を立ち上げていてもびくともしない(はず?)のは心強い限り。あと、今回はエディタに秀丸はインストールしないでSublime Text2のみの予定。そのくらいやらないといつ浮気しちゃうかわからないしねw

OSとしてWindows7をまともに触るのも今回が初めてだったりするので、設定周りはそれなりに試行錯誤が必要になるかなぁ…と思っていた割に、ちょっと触った印象それほどXPと違いないじゃん、という手応えだったりするので、手になじむのにそれほど時間は掛からないだろうと思う。

PCを少し触った感触はというと。
まず、ノートPC本体の大きさの割に重さを感じないというのはやっぱり素晴らしい。ちょいとディスプレイの表示が荒い印象があるんだけど、これは設定の問題なのだろうか?ここは要調査。キーボードのさわり心地は個人的に言うこと無しです。まだ負担の掛かる処理をやっていないので、処理速度の速さについては今のところ未知数です。画像加工や動画処理目的で利用することは考えていないし、ここがネックになることはたぶん無いとは思うけど。

一つ懸念なのは、SSD容量。購入コストを抑えるために120GBのモデルにしたんだけど、そのうち十数GBはリカバリーシステム用に使われていて、OSやらなんやらでも結構な容量が最初から使われているので、既に空き容量が50GB程度しかないという…。仮想OS2つをそれぞれ20GB程度で作成しようと思ってたけども、それはやめたほうがよさげだなぁ。エンタメ系のコンテンツ利用は考えてないから、すぐに一杯になるとは考えにくいけど、余裕をみてSSDサイズはもっと奮発しちゃっても良かったかもしれない。いざ足りなくなりそうなら外付けHDD付ければいいだけではあるんだけどさ。

使ってみてどのくらい気に入るかはもうちょっと時間が経たないと判断できないけど、このいかにもThinkPadな黒い筐体をみているとそれだけで満足しちゃいそうになっていたりして…w