Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

プラチナトロフィー

PSやXbox系のゲームってトロフィーがあるじゃないですか。あれ、個人的にはあんまり好きじゃなくて。いや、トロフィーが埋まっていくのが楽しいのはわかるんです。俺だって、何かのゲームにハマっていて、気がつけばトロフィーが埋まっていくと嬉しくなるし、満足もするし。でも、トロフィーコンプを目的にしちゃうと、そのゲームに対する義務感みたいのが生じてくるし、大抵のゲームでは攻略サイトのお世話になる必要でてくる。そうなるとなんだか興ざめしちゃうんですね、自分の場合。目的と手段が逆転しちゃう気がするのが苦手なのかもしれない。なので、今までPS系のゲームを遊んでいて、プラチナトロフィーをゲットできたことがなかったわけです*1。一つのゲームを遊びつくそうっていう気概がないってのもあるんでしょう。

ただ、つい先日まで遊んでいた、ペルソナ5 ダンシング・スターナイトで初めてプラチナトロフィーをゲットした。このゲーム、普通に遊んでいるだけでどんどんトロフィーが溜まっていくんですね。びっくりするくらいのペースで。で、気になってトロフィーの取得条件を確認してみると、コンプリートもそれほど難易度が高くなさげ。ゲーム本編であるリズムゲームパートでは4種類の難易度が用意されていて、そのうち最高難度はとてもじゃないけれど自分には遊べたものじゃないんだけど、その最高難度でゲームクリアしないといけないわけではなさそうで。そうなると、トロフィーコンプが好きじゃないとか言っておきながら欲がでてくるわけです。とりあえず、全キャラのコミュをすべて達成できれば8割がたトロフィーが埋まりそうだったので、まずはコツコツリズムゲームをこなしていく。あと、一部サポートやチャレンジのロック解除方法がわからなかったので攻略サイトのちからを借りる羽目にはなってしまったものの、それほど苦労することなくトロフィーコンプを達成できた。所要時間にして15時間程度。こんなに楽で良かったのだろうか…。

春先にずっと遊んでいたモンハンワールドなんかは、200時間くらい遊んだ結果、プラチナトロフィーどころかゴールドトロフィーすらゲットできなかったんだがなぁ。

ちなみに、先週から少しずつ遊び始めたウィッチャー3、あらかじめトロフィーの取得条件を確認してみたら、ちょっと意味がわからないくらい難易度が高そうだった。やっぱりトロフィーを気にしちゃうと義務感が生まれそうだし、気にしないのが一番ですね!

ペルソナ5 ダンシング・スターナイト - PS4

ペルソナ5 ダンシング・スターナイト - PS4

*1:Xbox系のゲームは遊んだことすらないので端から対象外であります。