読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

フォグ・ハイダのKindle版が発売されない件

ヴォイド・シェイバから続く、森博嗣先生のシリーズ小説がお気に入りです。主人公ゼンは、剣術の腕がめっぽう立つのに、幼少の頃から人里離れた山奥で師匠と二人で暮らしてきたため世間知らず。なので、世間では常識と言われるようなちょっとしたことにも興味や疑問を持ったりする。その挙句、禅問答のような思索を始めるんだけど、それが時と場所を問わず、真剣勝負中でもあれこれ考えたり悩んだりするのがたまらなく面白いという、不思議な魅力にあふれた作品なんですね、これが。

わたしは1作目をKindleで読んだこともあって、続きもKindle化されるのを待って読んでいるわけだけども。このシリーズ、これまで1年に1冊づつ新刊が出て*1、その直後に前作のKindle版が発売されるということがルーチン化されているっぽくて、今年も4月24日に新作「マインド・クァンチャ」が発売されたので、翌日から前作である「フォグ・ハイダ」のKindle版販売が発売されることを期待して、日付が変わるのを正座しながら待っていたわけですよ。

ところが待てども待てどもKindle版の商品ページが追加される気配がない。気になったのでWeb上で情報を探ってみたところ、中の人っぽいがこんなことをツイートしているのを見つけた。

これをみる限り、推測通り25日にはKindle版(ないし他の電子書籍版)が読めるはずなのだが…。

数日待ってみたところでまったく状況が変わらないので、しびれを切らす形で出版社宛に問い合わせをしてみることにする。ここによると、メールでの問い合わせを受け付けているようなので、さっそくメールをしてみたのが5月1日。そして1週間たった今日になってもなしのつぶてなのだった。。

一体どうなっているのだろうか。売り上げ的に紙の本に全然及ばないから、電子書籍化に積極的になれないということなのだろうか…。せめて公式サイトなりで発売予定について触れられていると、待っている身としては精神的にありがたいのだけども。

漫画やラノベなんかは、出版社による程度の差はあれど、電子書籍化がだいぶ一般的になってきたのに、一般文芸はまだまだなんだよね。この状況、日本じゃこの先も変わらないのかのぅ…。

フォグ・ハイダ - The Fog Hider

フォグ・ハイダ - The Fog Hider

5月12日追記

先ほど出版社から問い合わせの返事が来ていた。

電子書籍データはすでに流通に乗っておりますので、書店が内部処理でき次第購入可能になると思います。

とのことで、どうやらようやく電子書籍版の配信準備が完了した模様。Kindleストアを確認してみたところ、すでに配信が始まっていたので早速ダウンロードしてきた。読むぞー!

*1:あとで気づいたことだけど、毎年4月24日に新刊がでてるんだよね。この日付にはなにか理由があるんだろうか?