読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

東京創元社のKindle本ポイント還元セール

をやっているという噂を聞きつけたので、対象商品をチェックしてみた。

すると、いずれ読もうと思ってamazonのカートに入れていた本*1が、なんと3冊も還元対象ではないか!

東京創元社の本と言われてピンとくるシリーズ物や著者があまりなかったのだけど、これは掘り出し物が多いかもしれぬ…と思い、対象商品を一通り確認してみた結果、以下の7冊を購入することに。

星を継ぐもの (創元SF文庫)

星を継ぐもの (創元SF文庫)

犬はどこだ

犬はどこだ

魔道師の月 (創元推理文庫)

魔道師の月 (創元推理文庫)

エリザベス王女の家庭教師 (創元推理文庫)

エリザベス王女の家庭教師 (創元推理文庫)

エルフ皇帝の後継者 下 (創元推理文庫)

エルフ皇帝の後継者 下 (創元推理文庫)

白の予言者3 道化の使命 (創元推理文庫)

白の予言者3 道化の使命 (創元推理文庫)

創元社ってSFとミステリーの印象が強かったのだけど、今回購入したのはなぜかファンタジーが多め。意識したことなかったけど、ファンタジーに強い出版社だったのか。自分の好みにあうファンタジーがたまたま多いだけなのかもしれないけど。

「星を継ぐもの」だけが既読本。読んだのがだいぶ前で、もちろんKindleが日本に上陸する前のことだったので、久々に読むためにKindle版を買い直した。あと、読書途中のシリーズ物の続きが4冊も半額で入手できたので、これはもう還元セールさまさまですな。

どうせなら、1年前みたくハヤカワの半額セールもやってくれないかな…。カートを確認してみたら、ハヤカワの本だらけでびっくりしたのだが。

ついでに、既読本でオススメはこのあたり。

  • 王とサーカス
  • 真実の10メートル手前
  • さよなら妖精
  • 小市民シリーズ
  • タルト・タタンの夢
  • 道化の使命シリーズ
  • チャーチル閣下の秘書

どれだけ米澤穂信が好きなんだって話ですねw あと、魔道師の月が対象作品だったので、てっきり夜の写本師もそうなのかな?と思ったらこちらは対象外。どういう基準なんだろう、これ…。

*1:Kindle版の本をカートに入れることはできないので、正確には紙版のほうだけど