Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

日本ダービー終了、そしてPOGの結果の行方

今年も、競馬の祭典である日本ダービーが終了。今年は、POG指名馬を2頭送りこめたこと、そのうち1頭は1番人気に支持されたこともあって、個人的にレース前のテンションは近年最高だったと言える。

というわけで、最大の注目は青葉賞馬アドミラブル。デビュー戦で惨敗した時はぐぬぬ…と思ったけれど、3月の復帰初戦で快勝。その時に、実は喉なりの手術明けだったことを知る。続くアザレア賞も楽勝。



ダービートライアルとなった青葉賞は競馬場で観戦。ちょうどパドックの時に強めの雨が降り始めたのにめげず、最前列に陣取って出走馬を眺める。アドミラブル、雰囲気ありすぎだろう…。

www.instagram.com

馬券は、単勝オッズが低すぎたので応援馬券(100円)だけの購入に留めた。で、レースはまたもや圧勝。これは…。ただ、今になって振り返ると、この青葉賞で雑なレースをしたことが、ダービーでツケとなって返ってきた感じはあるけれど。

そもそもデビュー戦で惨敗した馬が、ギリギリのタイミングで復帰してダービー出走までこぎつけたのだから、もう十分活躍したでしょ!という気持ちもあったのだけれど、人間チャンスがあると欲も出てくるもので…。

皐月賞でアルアインが勝利したこともあって、かれこれ10年近く続けてきたPOGで初めて優勝の芽が出てきた。アルアインかアドミラブルがダービーで勝利できればPOG優勝、または2着でも優勝できるかもしれない位置につけている。ただし、他のペーパーオーナーの皆さんもダービー勝利できそうな馬を抱えているし、勝利されると逆転される差でもある。これはドキドキするシチュエーションになってしまったぞ…!

というわけで、もちろんダービーも現地観戦してきたわけです。1番人気はアドミラブル。大外枠をひいてしまうというとんでもないハンデを負ってしまったにもかかわらず、それでも実力を買われたことになる。アルアインは4番人気。馬体重発表で、有力馬の1頭スワーヴリチャードが-12キロというのが明らかになる。これがレースにどう影響するか。

パドックではどの馬もよく見える。アドミラブルは二人曳きで、やたらとゆったり歩いている。すぐに前の馬との間が空いていくので、コーナーで若干ショートカットをして距離を詰めている。青葉賞の時はそんなことなかったような…?これが、良い兆候なのか、悪い兆候なのか。もちろん判断はつかない。

で、馬券をどう購入するかでめちゃくちゃ悩む。どうせなら当てたい。けれど、どの馬にも勝機ありにみえるし、それで馬券を手広く買おうものなら、当たってもたいして儲けられそうにないし…。結局、いつものように応援馬券だけ購入する。アルアインとアドミラブルのワイド馬券で勝負だ!


2017/05/28 第84回 東京優駿(日本ダービー)(GⅠ)【レイデオロ】

むーん。横山典の野郎…。いくらなんでもペース落としすぎじゃ…。もちろんマイスタイルを勝たせるための渾身の作戦だったろうし、結果4着に残しているから作戦は見事にはまったと言える。そして、ルメールを除いた他のジョッキーは完全に硬直状態に陥ってしまった。こういう展開で真っ先に動くのはデムーロが得意とするところだと思ったけれど、大外枠をひいた影響か、1番人気の重圧か、道中では動くことができず。ひょっとすると、青葉賞で早めに捲くった競馬が雑すぎたという声に、デムーロも思うところがあったのかもしれない。

当然、こんなスローペースになってしまうと、直線に入った時点での位置取りの差がもろに明暗の分かれ目になってしまう。アドミラブルは直線外から伸びはしたものの3着確保が精一杯。道中好位につけていたアルアインもなぜが直線に入るところでそれを活かしきれず、掲示板確保が精一杯。結果論だけども、両馬とも乗り方一つでもっと違った結末になりえた感が強いので、レースが終わった後もやっとしたものがなかなか晴れなかった。せめてもうちょっとペースが流れてくれたらなぁ…。

で、ダービーで優勝したレイデオロのペーパーオーナーに、最後の最後に逆転された。わかっちゃいることなんだが、やっぱりダービーの優勝賞金はPOGバランスブレイカーである。

むーん、あと一歩のところで優勝を逃したこの悔しさと言ったら…。とは言っても、POGなんてドラフト会議のあとは指名馬の活躍を見守るだけで、このゲームに自分から介入できることは何一つないわけで、いくら悔しさをにじませたところでどうにもならないんだけどw せめて、今週末に行われる来期POGのドラフト会議にて今年以上の活躍馬を見出して、溜飲を下げることができればよいのだけど、ドラフト指名が成功したかどうかの判断なんて、半年は経過しないとわからないしなー…。

ま、なんだかんだ言って、POGで初めてG1を勝てたこと、ダービーで一番人気に支持されたことは大きな励みにはなった。できるものなら手応えのあるドラフト会議になれば良いのだけども。え?作戦だって?