Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4巻

最新刊が出てるという情報を入手したので、早速購入してきた。3巻からそんなに時間経ってない気がしてたけど、もう4ヶ月も経ってたのね。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4 (ガガガ文庫)

今回は、青春ラブコメものでは定番といえる、夏休み合宿編。前巻ではさっぱり出番のなかった葉山が準主役級の出番。その葉山と雪ノ下との過去の因縁なんかも伏線として使われつつも、それでも物語のメインはぼっちの主人公と、彼を取り巻く仲間(?)達のやりとり。ぼっちのなにがいけないの?的なテーマがぶれない限り、やっぱりぐいぐい惹かれちゃうよね、この小説は。どうにもこうにも、比企谷の考え方に共感しちゃう私は、世間的には異端なんだろうかね。

あと、毎回読むたびに思うのは、ちょいネタとして組み込まれる漫画ネタ*1。ちょっとあざといくらいかもしれないけど、そこが自分には刺さってしまうw 前に「じゃじゃ馬」ネタが出てきた時にニヤリとしちゃったけど、今巻ではさらりと「め組の大吾」ネタも使われていたりして、他にもネタのチョイスが自分の好みとかぶることが多い気がする。たぶん、作者の年齢って、自分と同世代なんじゃないだろうか。

そして終わり方がまたまた続きが気になるという…。次はまた4ヶ月後だろうか。

*1:逆に、千葉ネタは全然わかんないんだけどもw