読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

2014〜2015シーズンのPOG

そういえば、6月のドラフト後、今期の指名馬についての記事を書いてなかった。今年はこんな面子で挑んでます。

  1. アヴニールマルシェ
  2. タッチングスピーチ
  3. フローレスダンサー
  4. クロイツェル
  5. キロハナ
  6. レッドサヴァージ
  7. スペリオルラスター
  8. シャイニングレイ
  9. エイジアンドリーム
  10. サトノメサイア
  11. アリスタ
  12. ネオスターダム
  13. アーミーバローズ
  14. アフェットゥオーソ
  15. ジャパニーズウィスパーの2012

例年デビューの遅い馬(=ホームラン狙い)が多めの傾向が強い私ですが、今年は秋の天皇賞週までにデビュー済みが3頭だけという、例年以上の遅い始動。それでもアヴニールマルシェが新潟で強いレースをしてくれていたので、そこまで不安には思ってもいなったのだけど…。

なぜいまさらこんな事を書いているのかというと。一年を締めくくろうとかそういう意図ではなくてですね…つ、ついにPOGを始めてからはじめて2歳重賞を勝てたのです!シャイニングレイ、ありがとぉぉぉぉ!!!

今年から重賞に格上げされたホープフルS、近い将来G1格上げも目指しているようで、1着賞金はなんと6500万円。朝日杯とほとんどかわらないじゃん!という高賞金のお陰で、暫定1位にたってしまうという快挙。えぇそうです、今のPOGに仲間入りしてから7シーズン目、これまでずっと負け組に入ってた私。そんな私がはじめて優勝を狙える位置につけているという興奮のあまり、こんなエントリーまで書いてしまう始末。

クラシックを狙えるかもしれない馬が1頭だけだったらここまで興奮していないんだけど、アヴニールマルシェとシャイニングレイという二本柱がいるとさすがに気分も高揚してきますね。念願のG1勝ちにも期待したいところ。

まぁ、そんなことを書いていて、直後に故障情報が流れてきてテンションが地に落ちたりするのがPOGというものだったりするので、興奮するのは今だけにして、年が明けても指名馬の応援は地に足をつけた形で、丁寧にしていきたい所存であります。

G1勝てるといいなぁ…。