読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

4STAR ORCHESTRA 2015

ゲーム 音楽

4年に一度開催されるゲーム音楽の祭典(らしい)、4STAR ORCHESTRAがGW中に開催されたので行ってきた。4年前はこのイベントのことを直前だったか直後だったかに知って参加できず、とても残念な思いをしたのだけども、今年は主催者の公式Twitterアカウントのおかげでチケット販売情報をリアルタイムに知ることができたので助かった。

このイベント、祭典というくらいにゲスト参加者が豪華なのです。

まっとうなゲーム音楽ファンなら誰もが知っているような方がこんなに沢山!個人的には下村さんと崎元さんの楽曲が特に好きなのだけども、他の方々も名作サントラでお世話になっている方ばかり。

で、プログラムもまた素晴らしくて。3日間で最大7公演まで参加できるタイムテーブルになっている中で、私は2日目の「Playing Works! Best Vol.02」と3日目の「THE FINAL」の2公演に足を運んできた。2日目は光田・菊田公演か崎元公演のどちらを選ぶかとても悩んだんだけどね…。

チケット代はそれ相応にしたんだけども、その分の満足は得られた公演だったかなーと思います。なんといっても両日とも前から5列目くらいの、演奏の迫力がそばで感じられる席だったのが大きかった*1

「Playing Works! Best Vol.02」は少人数によるバンド演奏で、大音量スピーカーで重低音がガンガンな公演。演奏曲のチョイスがもの好みだった(から、崎元さん公演を蹴った)のと、バンドアレンジがこれまでに聴いたことがない凝ったものが多かったのとで、なかなかに刺激的だったかな。あと光田さん自らも何曲かアコギ演奏して、これまた雰囲気が良かった。菊田さんの曲は聖剣伝説3も織り交ぜてくれればさらに良かったんだけども。

最終日の「THE FINAL」はオーケスト演奏で、MCとして大御所勢揃いという贅沢ぶり。演奏のクオリティの高さはもちろんのこと、ゲストたちのトークもファンとして楽しむことができてよかったな。個人的にグランディアのテーマの生演奏が期待以上だったのと、サガのオーケストラ演奏で鳥肌がたったのがツボだった。グランディアのテーマは元々がオーケストラ曲なんだけど、作曲家自身が指揮をとっての演奏が聴ける機会なんてそうそうないし、これ以上ない贅沢だなぁなんて思いました。あとサガの演奏は、FCBやほかのアマチュア演奏でも聴いたことある気がして、そのたびに気に入るところから、原曲はゲームボーイのシンプルな音源であってもオーケストラアレンジとも相性が良い曲が多いってことなんだろうなぁ。

ボーカル曲が多めの編成がちょっと残念に思った*2のだけど、ラストをかざったFFのメインテーマがボーカル入りでとっても素晴らしく、こういう公演も悪くはないなーなんて思いながら帰途についたのだった。

楽しかったので、できることなら4年後の開催も参加できればいいな。

*1:3日目の席は一番壁際だったのがちょっと残念だったけど

*2:私はゲーム音楽でボーカル曲を多用されるのがあまり好きじゃなくてね…。