Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

コミックDAYSの定期購読サービス

コミックDAYSで、講談社のコミック13誌の定期購読サービスが始まった。
comic-days.com

毎月Kindle版を購入しているアフタヌーンの他、週マガやモーニングといった連載を追ってる漫画の掲載誌や、月マガとかシリウスとかコミックスで読む機会のある漫画の掲載誌も対象なので、まずは初月無料を試してみることにした。

で、アプリだと大きな画面で読める環境がないので、PCのブラウザ上で漫画を読んでいる。使い始めてからまだ10日くらいしか経っていないのだけど、ここまでの感想について触れてみたい。

  • PCのディスプレイに22インチくらいのものを使っているんだけど、全画面表示で見開き状態で読むととても快適だ。Kindleで購入した漫画はいつもKindle Paperwhiteで読むのだけど、PC上で読むのも悪くないなと思った*1
  • ブラウザ上で読むと、ページをめくるたびにデータのダウンロードが走るんだけど、自宅のネット環境ではさくさくダウンロードされるので、ページの表示が遅くてイライラするようなことは発生してない。
  • 全画面表示でも目次へのアクセスはすぐにできるので、読みたい漫画だけつまみ食いするのも手軽にできて良い感じ。ただ、いつも読む漫画は決まっているので、その漫画をお気に入り登録できるようにして、直接アクセスできるような機能があると嬉しいなぁ…とも思ってる。
  • アフタヌーンにお気に入りの漫画が多いのは、購読することで新連載漫画もとりあえず読んでみる、ということが習慣化しているのがでかいと思っている。で、他の雑誌については、連載を追っているものは立ち読みだけ、コミックスしか読んでいない場合は同じ掲載誌で他にどんな連載漫画があるのかも把握してないので、新しい出会いに繋がりにくい。それが、この定期購読サービスによって解消されると思われるので、講談社系の漫画で読み逃しが減るのでは…と期待している。
  • 個人的には、グッドアフタヌーンも対象に含まれると嬉しいんだけどなー。
  • アーカイブ期間は2ヶ月程度。これを短いとみるか、十分とみるかは個人差ありそう。自分の経験上、アフタヌーンKindle版で購読しはじめたのが2014年1月号からなのだけど、発売日に読んだあと読み返したことは一度もないので、アーカイブ期間が短くても問題にはならないという判断。

無料期間が今日いっぱい(まもなく終わる)なので、このまま使い続けるかどうかの結論もここらで出す必要があるのだけど、上述のとおりおおよそメリットだらけで今の所デメリットが特にないので、今後もしばらく利用しようかなぁと思っている。

ただし、誰もがそう思っているかというとそうではないようで、当然ネガティブな意見もあるので、気になっている人はそういう意見も参考にしてみたほうが良いとも思う。
anond.hatelabo.jp

ま、初月無料なので、興味があるならまずは一度試してみるのがよいのではなかろうか。

しかしあれだなー、個人的にサブスクリプションモデルというのはあまり好きじゃないんだけど、気がつけば自分の日常において月額が定額制のサービスがどんどん侵食してきた感があるなぁ…。冷静に振り返ると、なんとなく支払い続けてはいるものの、さほど活用してないサービスもあるので、取捨選択をしっかりせねばなぁ。

*1:KindleはPC用専用アプリがあって、たまーに使うんだけど、あれは購入した漫画のダウンロードに時間がかかる上、どうも動作がもっさりしていてあまり好きじゃなかったりする。