読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

響け!ユーフォニアムのアニメ2期

10月に今期のアニメが始まった時期にペルソナ5をがっつり遊んでいたこともあって、今期アニメを全然チェックできていなかったのだけど、そのペルソナ5をクリアして時間に余裕ができたので、録画したままだった分をようやく観始めている。

どうやら今期は豊作っぽい印象があるのだけど、その中でも評判の良さがとても高いのはユーフォ2期ではないだろうか。かくいう私も、週末に1話を観てすっかり参ってしまった。これはじつに尊い…。撮りだめしていた5話まで一気に観てしまった。5話目で描かれるコンクールの描写なんて、ちょっとやり過ぎではないだろうか。話の面白さだけじゃなくて、アニメーションとしてのクオリティの高さが半端ないことになっている。このままラストまでもつのか心配になるレベルだ。

さてこの響け!ユーフォニアムというお話なのだが、1期が終わった後に原作ラノベも読んでいる。1巻のボリュームがそこまである話じゃないのに、それを1期まるまる使ってアニメにしていたこと、それがかなり原作に忠実だったこと、でも、そこまで百合百合してはいないよね、とか。アニメとの決定的な違いは、登場キャラが主人公を除いてみんな関西弁を話していることで、これは京都の学校の話なのにみんな標準語になっているアニメのほうがおかしいのだけど、たぶん声優事情なのかなぁ…?先にアニメを観ていたこともあって、関西弁を話す登場キャラに違和感を覚えたけど、こういうのは読み進めるに従って慣れていくもんですね。

で、1巻が面白かったので、続く2巻と3巻、ついでに短編集まで一気読みしていて、2期の話はまんま2巻以降がアニメになっている。なっているんだけど、2期の1話を観たときに愕然としたのは話の内容を全く覚えていなかったことだ。よ、鎧塚さんってだれだっけ…?ただ、2話以降話が続いていく中でなんとなく思い出してきた。あぁ、そういえば人付き合いに悩んでいた人いたよ!

アニメ第5話の関西大会が2巻のラストだったはずなので、このまま3巻分まで今期でアニメにしちゃうんでしょう。このペースで駆け足感はまったくないので、むしろ1巻を1期分まるまる使って違和感がなかったほうがおかしいくらいだ。だけど、たぶん1期で高校の吹奏楽部というものをじっくりと描いた効果もあって、2期では原作のストーリーをテンポよく描けているのかもしれないなぁ、なんてことを思ったりもする。

関西大会の結果が出たあとは、話の中心は副部長のあすか先輩に。もともと何を考えているのかわかりにくいキャラではあるけど…アニメでどう描かれるかなー。楽しみです。