Shaw's Home Page(本館)

はてなダイアリーから引っ越しました。

ゆるキャン△とプライムビデオ

昨日、よりもいの最終回をリアルタイム視聴しながら、今期は本当に豊作だったなぁ…としみじみ思った*1

shaw.hatenablog.com

で触れたように、今期は気になっていたアニメが10作品あって、そのうち6作品は積むことなく追い続けることができたし、途中で視聴が止まってしまったものもどこかでちゃんと見届けたいと思っている。これだけでも大満足なんだけど…1作品だけ心残りができてしまった。それがゆるキャン△だ。

今月の頭に、ゆるキャン△の原作コミックスが、Kindleで4割還元セールをやっていたことがあって、そのタイミングで1巻を買って読んでみたんですよ。その気になったのは、もちろんアニメの評判が良かったからなんだけど。過去、まんがタイム系連載の漫画とはそれほど相性が良くなかったこともあって、漫画もアニメも完全にノーマークというか観測対象外だったし、ちょっとでも面白ければ儲けもの程度の軽い調子で読み始めてみたんだけど…、これがもう面白いのなんのって。あっという間に既刊分だった5巻まで読んじゃったよね*2。そして、俺はなぜアニメを見逃してしまったんだという後悔が襲ってくるわけです。

さて、アニメを後から追おうとするなら、動画配信サービスを利用するのが手っ取り早い。で、自分が加入している定額制の動画配信サービスはNetflixだけなんだけど、残念ながらNetflixではゆるキャン△は配信されていない。公式サイトのオンエア情報によると、Netflix以外の主要動画配信サービスではほとんどが配信対象みたいなのだが…なぜゆえNetflixでは配信されていないんだ。

試しにニコ動で、無料公開されている第1話を視聴してみると、評判になっているのがよくわかるクオリティなのがうかがえる。これは続きもみたい…。

そこで考えられる選択肢のうち、今になって迷いに迷っているのがamazonのプライムビデオだ。俺、これだけamazonのヘビーユーザーなのに、未だにプライム会員じゃないんだよね。1ヶ月の無料お試しすらまだ利用していない。これは、amazonというサービスにはこれ以上依存しないぞ!という、個人的な長年の封印事項というか、断固たる決意のつもりだったんだけど、ここに来てその決意が揺らぎ始めている。だってさ、プライム会員になってしまえばプライムビデオも見放題なわけじゃない。定額制動画サービスはNetflixだけでも十分だとは思いつつ、プライムビデオも視聴できれば、映画にしろアニメにしろ、かなりの範囲がカバーできるだろうし、プライム会員としての特典は他にもあるわけだし…。

いやいや、ここでプライム会員になっちゃうと、よりamazonへの依存度が大きくなっちゃうよ、俺。本当にそれでいいのか?という葛藤が延々と繰り広げられているわけである。

とりあえず1ヶ月の無料体験を使ってしまうのもありなのかもしれない。この無料体験、amazonで買い物をしようとするたびに、お試ししてみませんか?という誘導がかかるのが常々うざいと思っていたので、これを機にお試ししちゃえば今後はそのうざさから開放されると思えば*3、ちょうど良い使い道な気もする。ただなー、いったんプライム会員になっちゃったら、やめられなくなっちゃいそうな気もしてなー…。

むーん、さてどうしたものか。ゆるキャン△に対しては、Netflixでも配信してくれるのがいちばんありがたいんだけど。時々、TV放送が終わった後でラインナップに追加されることもあるから、もうちょっとだけ様子をみてみるのもありっちゃぁありなんだが。

※ 2018年3月31日追記

来クールは何を観ようかなーと思いながらtorneの番組表眺めてたら…。なんとBS11ゆるキャン△が再放送されるではないか!というわけで、ネット配信に頼らず、週一ペースで録画しながら楽しむことにした。どうも今クールが豊作だった反動か、次のクールは観たいものがあまりないし、ちょうど良かったかもしれない。

*1:まだ最終話を見届けていない作品が結構のこってはいるんだけども。

*2:直後に発売された6巻ももちろんすぐに読んだよ!

*3:ひょっとすると、再加入を促されるようになるだけだったりして